ブログ開設によせたメッセージ

アートが導く未来は無限大です。

自由をはじめとする久遠の理想、共有すべき正しい知識、世界平和への切なる願い、真理の探究、世に対する鋭く厳しい批判、ひとり静かに考える時間、人と人との交流、生きる上での楽しみ、時代を笑い飛ばす精神など、その可能性は枚挙にいとまがありません。

混乱や破壊、無力感が蔓延する時代になりました。しかし、「表現」を通じて人は、そして社会は、変わることができます。無数の可能性の中から、正しい未来を選びとることができるのです。

社会に訴えたいことを山ほど抱え、私はペンを執りました。ブログ『日夏梢の自由研究』においては、次のような活動を行っていく予定です。

文学活動

小説を中心に活動してきました。関連の告知はもちろん、作家としてのこだわりや、執筆途中のエピソードなども、積極的に書いていきたいです。(ネタバレを含む場合は、記事の冒頭にそう記載します。)

小説以外の言論活動も行います。気軽に読めるよう、やさしい「ですます」調が大部分になりますが、内容は初歩の初歩から本格的な学問レベルまで、ごった混ぜに扱います。そのほか、手短なユーモアなど、新たな試みも展開していきたいと思っています。

図書館を連想してもらえばいいかもしれません。知は手に取りやすく、広く共有(シェア)されるべきであり、敷居高くあってはならないと考えます。

「自由研究」

ライフワークにしている作詞作曲など音楽関連をはじめ、学校の科目にあるものないもの、ごく日常的な物事からなかなか目にすることのできない景色まで、思いついたらなんでも扱います。

大人の「自由研究」――アーティストの心意気をタイトルにこめました。

 

ペンには未来を創る力があります。

『日夏梢の自由研究』は、表現と実践の空間を開拓・構築・拡大することで、人類に貢献していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!