ポプラ社小説新人賞にノミネートされました

お知らせ

このたび、私、日夏梢の作品『ポリゴンの裂け目』が第7回ポプラ社小説新人賞にノミネートされました

現在、私は3作目および連作となる4作目を執筆中ですが(参考:小説3作目進み具合2017年11月)、『ポリゴンの裂け目』は記念すべき1作目。生まれて初めて書いた小説を大事に育ててきました。母校の高校をモデルとしたこともあり、私の作品としては比較的、写実的な作風となっています。派手な物語ではありませんが、その分、我々の実感に即した社会の在り様と、そこに生きる人間のリアルな感情を描いています。

『ポリゴンの裂け目』の面々が、みなさまに早く会えますよう!

関連記事・リンク

日夏梢プロフィール – 1988年、東京生まれ。早稲田大学法学部卒。詳しくはこちら

当ブログや私の活動の意図については、ウエルカムメッセージおよびブログ開設によせたメッセージをご覧ください。

Twitter – ブログ更新もお知らせしていますので、フォローお願いします。

ポプラ社小説新人賞 – ポプラ社様の公式サイトです。

小説3作目進み具合(2017年11月現在) – 3・4作目の進行状況と取材の予定などについて。

原稿終了―広く、抽象的で、多面的な現実と向き合って – 『ポリゴンの裂け目』の内容をかいま見られるかも?

関係者の方々へ

コンタクトはこちらのフォームからお願いします。関係者向けの情報は作家活動の方針・お問い合わせについてのページにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

私はこれからもペンで知を広め、混迷の社会をリードし、人類に貢献するよう活動してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

トップに戻る