たまごっちスマート攻略・全10キャラクター+NiziU&レビュー【随時更新中】

2021年、たまごっちシリーズは晴れて25周年をむかえます。そして同6月、待望の新作「たまごっちスマート」が発表されました。

たまごっちスマートの正式な発売日は2021年11月23日なのですが、それに先立って25周年アニバーサリーバージョンがプレミアムバンダイにて抽選販売されました。シリーズ往年のファンである筆者は応募してめでたく当選、ついに手元へ届いたので、このページに遊び方や攻略情報、感想やレビューなどを書いていこうと思います!

目次

「たまごっちスマート」とは?

たまごっちとは、宇宙の不思議な生き物を育てるたまご型の携帯ゲームです。1996年に発売された初代が爆発的ヒットで社会現象を巻き起こして以来、25年にわたってシリーズを重ね、世界中で愛されてきました。

そして25周年をむかえる2021年、最新作「たまごっちスマート」が発売されました。

たまごっちスマートの特長は大きく分けて4つで、

  1. 腕時計のようなウェアラブル(バンドからは取り外し可能)
  2. たまごっちが音声に反応してくれたり、画面タッチで頭をなでたりできる
  3. お世話をしていくうちになついてくれる
  4. 別売りの「たまスマカード」を差すことで、育つキャラクターやアイテムなどを追加できる
スマートウォッチのような、初のウェアラブルたまごっち。

くわしい特長はバンダイ公式YouTubeで公開されています。

発売日は11月23日ですが、それに先立って限定の「25周年アニバーサリーセット」がプレミアムバンダイにて抽選販売されました。受付期間は6月17日11:00~7月2日23:00、当選者には8月28日に発送されました。本体は96年初代にちなんでホワイト。白黒ドット絵のまめっち、ぎんじろっち、にょろっち、おやじっちを育てられる限定たまスマカード「1996フレンズ」がついています。

外部リンク:プレミアムバンダイ「Tamagotchi Smart 25th アニバーサリーセット」抽選販売

通常版は11月23日発売で、カラーはコーラルピンクとミントブルー(上の動画参照)、価格は6,380円(税込み、以下同)です。

それに加え、たまごっちスマートの「スペシャルサポーター」として動画などに登場しているガールズアイドルグループ、NiziUとのコラボセットも同時発売されました。カラーはNiziUをイメージした虹色で、価格は8,800円。NiziUオフィシャルキャラクター「NIZOO」のたまスマカードと、NiziUメンバーのフォトカード10枚がついてきます(たまスマカード「NIZOOフレンズ」は単品発売あり)。

たまごっちスマートの遊び方&レビュー・感想【随時更新】

8月29日、筆者のもとにプレミアムバンダイから25周年アニバーサリーセットが届きました!

筆者のもとに届いたアニバーサリーセット。

さっそく育てながら、遊び方や写真、感想など随時アップしています。

シリーズ初の充電池!

それではいよいよ箱を開けて……新品ツルピカな本体を取り出したら、まずやることはズバリ充電です。

そう、たまごっちスマートはシリーズ初の充電式。電池ではなく、USBから充電して遊びます。

充電ケーブルはちゃんと同梱されています。たまごっちスマート本体側がタイプB(Androidスマホの充電でよくある小さな台形型のコネクタ)、パソコンにつなぐ側がタイプA(パソコンでおなじみの長方形のコネクタ)。世間一般の充電コードと規格が統一されているので安心ですね。同梱のケーブルだけでなく、市販の充電コードやコンセントにさすACアダプタも利用でき、一部商品が動作確認済みとして説明書に載っています。

外部リンク:たまごっちスマート取扱説明書

電池が減ると画面に「じゅうでんしてね!」と表示されます。なお、ケーブルをつないで充電を開始すれば、つないだまま、充電しながらでも成長が止まることなく遊ぶことができます。

私は96年初代のころから数えきれないくらい裏ブタを開けて電池交換してきましたが(だから小さいネジをまわすのが得意になった)、「スマート」は初めて電池交換がないんですね。スマホを筆頭に、充電式のものが身近にあれこれあるこのご時世。他の電気製品にとけこんだ感じで今風だし、経済的なのでいいんじゃないでしょうか。私は3日に一度くらい、同梱のケーブルでパソコンから充電しています。

たまごっちスマートのはじめかた

こうして充電が完了したら(約2時間で満タンです)いよいよ開始。ホームボタンを5秒間長押しすると電源が入り、続いて日付、時刻、誕生日と名前を登録すると、お部屋にたまごが現れて……

ピキッとたまごがわれて赤ちゃん誕生!感動の瞬間…!

ごはんをあげたり、トイレやおふろにつれていったりと、おなじみのお世話がはじまります。

操作のやり方―シリーズ初のボタン1つ+タッチ操作!

伝統的に、たまごっちの操作といえば、A(左)で選択、B(真ん中)で決定、C(右)でキャンセルの3つのボタンでした。

それが今作「たまごっちスマート」では、シリーズで初めて、ボタン1つと画面タッチ操作になっています。

具体的に言うと、本体の下のほう、前作まででいうBボタンのところにあるのがホームボタン。画面は左上(A)、右上(B)、左下(C)、右下(D)の4エリアに分かれていて、メニュー選択などができるようになっています。

画面タッチはA、B、C、Dエリアに分かれていて、お世話アイコンなどはそれに沿って表示される。押すタイプのボタンは1つだけ。

このタッチ操作は長年のファンでも初めてです。私がさわってみて思った最初に覚えるべきポイントは……

  1. タッチ画面の4エリアをよく意識する(=タッチ画面といってもスマホのようにどこをどうタッチしても反応するわけではないので、漠然と真ん中あたりをタッチするのではなく、4エリアを意識しておくといい)
  2. 選択肢を選ぶときは長押し(1秒くらい)
  3. ホームボタンでできることは、「お世話アイコンを出す」+「1つ前のページに戻る」

まずはこれだけ覚えておけばバッチリだと思います。

なお、今作では、画面タッチでセリフを先に進められるようになりました。地味な変更点ですが、ひろばへおでかけした時などにはとても便利なので覚えておくといいでしょう。

画面の切り替えはスライド操作で行います。ここでも「右から左」「上から下」などとエリアを意識するとよく反応しますね。スライドする速さにはちょっとコツがあって、サッとはらうのでは速すぎ、グッと指をつけすぎると長押しになってしまいます。なので、ちょうどいい速さを文字で表現するなら「ささっ」くらいだと思います。

海外で発売された新作「Tamagotchi Pix」(下記参照)ではタッチの感度がいまひとつだというレビューを見かけたので、「スマート」のタッチ操作には正直ちょっと心配していました。でも今のところ、これといった不自由は感じていません。むしろ慣れればかなり快適で、赤ちゃんが大きくなるころにはささっ、すすっとすっかり手になじみました。

そうそう、タッチスクリーンのワザをもうひとつ。アナログなワザなんですけど、画面をきれいにみがくのはすごくおすすめ。指のすべりと反応が見違えるのでお試しあれ!

食べ物、おどうぐ、アクセサリーは通販で!

今作では、ごはん、おやつ、おどうぐ、アクセサリーは、お世話アイコン「APP」から注文するとお部屋にデリバリーしてもらえるようになっています。アプリで注文する、宅配屋さんが家まで届けてくれる、スマートスピーカーとお留守番する、あとさりげなくトイレのふたが自動で開くなんていうディテールまで、今作の雰囲気はなにかと「スマート」ですね!

お買い物で覚えておくべき3つのポイント

そんな今風の通販には、覚えておくべきポイントが3つほどがあります。前作からの変更点でもあるので、シリーズに慣れているファンの方もよく確認しておくといいでしょう。

まず一つ目、「たまデリバリー」のごはん・おやつ、「たまショッピング」のおどうぐ・アクセサリーは、いずれも商品が日替わりとなっています。なので、翌日以降も食べたい、使いたいアイテムがある場合はその日のうちに買いためておくといいでしょう(まだ解明されていませんが、シリーズ過去作からして、特定のキャラに育てるためには特定の食べ物やおどうぐが必要になってくる可能性があります)。同じアイテムは最大3つまで持つことができます。

ポイント二つ目は、おどうぐとアクセサリーに関する前作からの変更点です。今作では、おどうぐとアクセサリーは何度も使うと壊れます。なのでこちらも、ほしいものは最大3つまで買いためておくといいでしょう。といっても、私がおどうぐ「えのぐセット」で試したところでは15回以上使わないと壊れなかったので、そう頻繁に買わなければならないわけではなさそうです。(「おそうじロボ」、「えほん」、「ボール」は壊れません。)

そして最後はお得情報! 「たまデリバリー」は毎月5日、15日、25日が、「たまショッピング」は10日、20日、30日がセールの日で、全品値段が半額になります。特にお得感があるのは、「たまショッピング」のリフォームでしょう。普段は1500G、最高だと2000Gするのでちょっと気合いや思い切りが必要なリフォームですが、セールの日には750G、高いものでも1000Gに。お部屋のもようがえをして気分を変えたい、あるいはいろんなリビングを試してみたいという場合は、セールの日がチャンスです。

スマートスピーカーとお留守番【更新】

意外と質問が多いようなので、お留守番のしかたを書いておこうと思います。

まず、お留守番をはじめるときは、メニュー右上の黄緑の家のアイコンをタッチ。病気になったときに使うアイコンですね。ここで「るすばん」を選ぶと、あなたが帰るまでスマスピっちと過ごしてくれます。学校や仕事でお世話できない時の必需品ですね!

お留守番してくれるのは7:00~17:59の間。終了する時は、画面をタッチして「かえる?」で「はい」を選びます。夕方の6時を過ぎてもそのままにしておくとなつき度がうんと下がってしまうので、それまでには帰ってあげるといいでしょう。

たまワークのコツ

今作では、おでかけさきの「たまワーク」でアルバイトをしてごっちポイントをかせげるようになっています。

アルバイトはどれもたまごっちスマート本体の機能を生かしたミニゲーム。プレイすればなつき度も上がります。とくに本体を振るタイプのミニゲームには、これまでにない体感型の楽しさがあると思います。

なお、パーフェクトをとれれば300Gと、もらえるごっちポイントは前作「みーつ」より多くなっています。

おぼえてドリンク

お客さんからのオーダーを覚えて選んでドリンクをつくります。

覚えるのはドリンク部分とクリーム、それにトッピング2種の計4個ですが……

えっ、ちょ、ちょっと待って!

けっこうむずかしいんですよね!

そんな「おぼえてドリンク」のコツは、お客さんのオーダーを「文字で」理解しようとするより、ドリンクをつくる画面になってから……

この画面で、オーダーを「絵で」目に焼き付けるのがいちばん記憶しやすいと思います。

ばっちりオーダー通り!

うごいて♪ダンス

「おどってね!」で表示された振り付けをおどります。振り付けは「腕をあげて左右に振る」「腕を上下に振る」「腕をぐるぐる」の3種類。動きを感知できるたまごっちスマート本体の機能を存分に生かしたミニゲームです。

「うごいて♪ダンス」は、説明書に書いてある通りにバンドで左の手首にはめなくても遊ぶことはできます。本体を手でにぎった状態でも、動きがあっていれば成功になりました。

この楽しさは、おどってみるまでわかるまい……!

イエーイ!!

音を出してやってみるのをおすすめしますよ!

かんたんにパーフェクトをとれるので、ごっちポイントをためたいときにもおすすめです。

フードデリバリー

お客さんへ注文の品をデリバリー。

バナナの皮、三角コーン、水たまりを左右にスライドしてよけていきます。一つも踏まなければ最速でお届けでき、踏んでしまうとだんだんスピードが下がっていって、ぶつかりすぎると「どうしちゃったわけ…」とお届け失敗になってしまいます。

出てくるのはどれもよけるものであって、とるべきアイテムはありません。なのでバナナかコーンか水たまりかにかかわらず、「何か出たらよける」と考えておくといいでしょう。

何か出てきたらサッとよけて!

今作ではごはんやおやつは買いにでかけるのではなく、オーダーするとお部屋にデリバリーしてくれる仕組みですが(ウー〇ーかな?)、たまワークで自分もお届けする側になれるという世界観がおもしろいです。

たまペットサロン

たまペットサロンのトリマーになって、シャンプっちを洗ってあげます。

本体をシャカシャカ振って泡立てます。時間は10秒間。できるだけたくさん振りましょう。

コツは、軽くカタカタではなく、力をこめて強く振ること。しっかり振ったほうがよく反応し、パーフェクトをとりやすいです。(力を入れてブンブン振りすぎ、本体をスポーンとほうってしまわないよう注意!)

ピカピカになりました!

攻略情報! 各キャラクターへの成長分岐

毎回姿が違う子に成長するという驚きのシステムだった前作「みーつ」と対照的に、「スマート」はいくつかのキャラクターに成長分岐する伝統的なタイプのたまごっちです。なのでみなさん、最大の関心事は「どうお世話すればどのキャラになるのか」ではないでしょうか?

シリーズのこれまでからすれば、

  1. お世話をよくしたか、そうでなかったか(お世話ミスの回数など)
  2. 成長途中で特定のごはんやおやつを何回か食べる、おどうぐを使う

によって成長先が決まるはず。タッチや声かけができる今作では、もしかしたら「たくさんこえをかける」とか、歩数とか、「スマート」ならではの機能を使うことが条件になっているなんていう可能性も??

だから私も絶賛調査中! 以下では、やっていてわかったことや、確定情報ではないけれど「自分のところはこうなりました」というデータを書いていこうと思います。

(※育てている子が大きくなることは世間では「進化」と言われることが多いんですけど、これはポケモン用語の流用なので、私のページではたまごっちの世界観に合わせて「成長」と表記します。)

お世話の度合い

まず最初はファンにはおなじみ、お世話のしかたです。

たまごっちスマートでは、最も良くお世話されたキャラは、男の子がまめっち、女の子はみるくっち。ここまでは確定とみていいでしょう。なにもカンペキとまではいかず、男の子がおむちゅっち→もこつのっちでも、トータルでミスが少なければまめっちになりました。

まめっち・みるくっちになるときよりもう少し放任してミスがあったときは、男の子がぴゅえるっち、女の子がぽぷっちに。これもある程度は確かかなと思われます。

全10種中、残りの6種にするには、ぴゅえるっち・ぽぷっちよりもっとお世話を悪くしないといけないかな、という感じでしょうか。

私のところでは悪戦苦闘の末、だんだん違うキャラに育つようになってきました。では、どうすればいろんなキャラになるのか? 以下では、確定した攻略情報とまではいえないのですが、「私はこうなったよ」という例や仮説を書いていこうと思います。

世代を重ねる?

毎度毎度、同じキャラ。正直疲れが出てきた私のところに変化がおとずれたのは、10代目でのことでした。男の子をミス多めに、おむちゅっち→もこつのっちで育てていたら、わわっちになったのです。シリーズ初登場キャラなのもあって、成長した瞬間はうれしかったですね。

さらに次の11代目の男の子は、同じくミス多めでお世話し、おむちゅっち→もこつのっちルートで、からぱっちに。そんなこんなで、この時点では、世代を重ねないと新キャラにはならないのかな、という仮説が私の中で浮上していました。

ところが、世の中には私と打って変わって、最初から「毎回違うキャラになるから楽しい~」なんていう声もあるんですよね。うむむ……だとしたら世代数は関係ないということに。ただ以前LINE版たまごっちでは10代目までつなぐことが一部キャラの解放条件になっていましたし、世代数は多少なりとも関係しているのでは? という気がしています。

しろたまズのおみやげに効果があると仮説を立てたら撃沈!

では、キッズ期・ヤング期ともにミス数回と、できる限り同じように育てた10代目と11代目はどうやって別のキャラになったのでしょうか?

じつは、10代目と11代目では、検証のため一か所だけ違うことをしたんですよ。わわっちになったときは、おどうぐ「つきっちのいし」を3回使いました。一方、からぱっちになったときは「ダイヤのリング」を5回ほど。

「つきっちのいし」と「ダイヤのリング」は、いずれも庭でしろたまズからもらえるおみやげです。他に「たマトリョーシカ」があり、「おやじブロマイド」と「おやじぬいぐるみ」はハズレみたいですね。

しろたまズのおみやげから「たマトリョーシカ」が!

わわっちになった10代目とからぱっちになった11代目では他に違うことをしていないので、私の中では「しろたまズのおみやげが成長分岐を決めた」説が濃厚になったんですよ。

ところが! なら男の子を手抜きお世話で「たマトリョーシカ」を使ったらどのキャラになるんだろう、と勇んで試したところ――エ!? からぱっち!?

これにて、私の「しろたまズのおみやげが成長分岐を決める」説は撃沈したのでした……。

あっ、でも、お世話の度合いが少し違ったという可能性は無きにしもあらず。「おみやげは関係ない」と断定できるほどには、他の条件が同じだったとはいえないと思うんですよね。

ちなみに、女の子で同じようにミスをしながら「つきっちのいし」を使った時は、あわもこっちになりました。

しろたまズのプレゼントから出てくるおみやげはランダムで、私が試してきた限りでは、もらえるのは1日上限1回までのようです。毎日欠かさず庭に出るといいでしょう。しろたまズのおみやげで遊べば普通のおどうぐよりなつき度が大きくアップするので、お世話するうえでも重宝します。成長分岐には関係ないかもしれませんが、ゲットしておく価値はあると思いますよ。

試してみたけど関係なかった要素まとめ

このように、私はずっと「何が成長分岐に関係しているのか」を探ってきたんですけど、いかんせんハッキリ見えてこないので、こうなったら逆に「何は関係なかったか」をまとめてみようと思います。

  • リビングをもようがえする(「ナチュラルリビング」と「わふうリビング」で試したが影響なし)
  • 特定のごはんだけをあげる(「しゅうまい」で試したが、またぴゅえるっちになった)
  • 特定のおどうぐで5~10回遊ぶ(「えのぐセット」と「クッキーがた」で試したものの影響なし)
  • コミュニケーションで「はなしをきく」だけを使う(お世話はそれほど熱心でなかったが、まめっちになった)
  • しろたまズの特定のおみやげで遊ぶ(同じような育て方をした男の子が、「ダイヤのリング」でも「たマトリョーシカ」でもからぱっちになった)

うーん……。関係ありそうなことはいろいろ試してみたんですけど、コレといった要因は抽出できず。たまごっちスマートでどのキャラになるかは、かなり複雑な要因で決まるのかもしれません。ねらって育てるのはむずかしいのかも?

祝!全キャラクターコンプリート!!

と、こんなふうに全キャラコンプリートへの道のりは長かったのですが、15代目からとんとん拍子に新しいキャラになっていき、最後はほっ、はっ、ほいっと大またで進んでゴールイン!! 最後に残ったのは、私の大好きなくちぱっちだったんですよ。とうとう画面に現れた時のうれしさは、達成感と相まっていつもの五割増しでしたね~。

では約束通り、全部そろった「なつきアイコン」をお見せします!

まめっち(左上)、くちぱっち(右上)、あわもこっち(左下)、ぽぷっち(右下、順番以下同)
つよみさん、ぎゃおぎゃるっち、わわっち、ぴゅえるっち
みるくっち、からぱっちでコンプリート!

試行錯誤を重ねて2か月半。いやはや、感動しました……!

先に全種そろったのは女の子キャラでした。16代目が、待ちに待ったぎゃおぎゃるっちに。その時、私の中ではしろたまズのおみやげ説が再浮上したんですよ。というのも、15代目はくるまりっち→きゅぴっちで「ダイヤのリング」を使ったらつよみさんに、16代目は同じ成長ルートで「たマトリョーシカ」を使ってぎゃおぎゃるっちに。育て方はミス多めで極力同じようにしていました。こうなったら、やっぱり成長を分けたのはやっぱりしろたまズのおみやげとしか思えない! ……だけど、最後まで残ったくちぱっちに挑戦中、女の子が生まれた時にあわもこっちの再現を試みたら、ぽぷっちになってまたもや撃沈。うーん、やっぱりただの偶然だったのかなぁ……。私の気持ちは、今でもやじろべえのように右へ左へゆらゆらとゆれています。

では、どうやったらくちぱっちになったのか? 私は苦戦したんですけど、世の中にはあっさり会えた人もけっこういるみたいなんですよね。むむむ、育てる感覚は人それぞれなのか……? でも中には私と同じような人もいるんじゃないかと思うので、その時の育て方を記しておきます。失敗続きだった私が考えたことは次の2点。まず、完ぺきに育てたらまめっちになるから、お世話はほどほどにすべきだろうなぁ。そして、成長先を他のキャラと分ける決め手はくちぱっちの個性かも? くちぱっちといったらグルメで食いしん坊だから、いろんなものを食べておいたらどうだろう。こんな考えに基づいて、私はおむちゅっち→もこつのっちの間に15種類のごはんを食べさせ、なつき度は低めでキープ、なつき度アップは食べ物にまつわる「おぼえてドリンク」のみ、としたのです。そして結果は……やったー!! こうして私はめでたく「なつきアイコン」全種をそろえたのでした。

「どうお世話したらどのキャラになるのか」は、おそらくみなさん最大の関心事ではないかと思います。その点、私がコンプリートまで試行錯誤してみての感触は、「たまごっちスマート」の成長分岐はかなり複雑な要因で決まるのでは、という感じでした。たとえば「しゅうまいを5回食べればくちぱっち」とか、そういうシンプルで確実な方法はなさそうなんですよね。おおまかには、しっかりお世話したときのキャラと放任ぎみでなるキャラに分けることはできます。だいたいの境界線は見える。だけどそれはおおまか止まりで、ハッキリと「こうすればこのキャラになる」という法則は発見できないんですよね。なので今作「スマート」は、成長先をがっちりコントロールするのではなく、96年初代以来の「何になるかな~」とワクワクする幅を残したのかな、と私は考えています。

いやはや、めでたくコンプリート。私のあれこれが読んでおもしろかったり、少しでも参考になったりすればうれしいです。これからは「たまスマカード」の追加キャラを育てる予定。せっかくなのでキャラの画像も増やそうかな? また分かったことなどあったら更新するので、楽しみにしていてください。

全10キャラクター図鑑&私はこう育てたらこうなりました【更新】

以下、たまごっちスマートの全10キャラクターをリストにしました!

それに加え、「私のところはこんなふうに育てたらこのキャラになりました」という例を書いてみようと思います。お世話の度合いがどれくらいだったかなどはちょっとアバウトだったりするんですけど、まぁそのあたりはおおらかに、そんなこともあるんだ~くらいの参考にどうぞ。「たまセルフィー」の写真もいくつか載せてみるのでお楽しみください!

まめっち
まめっち

男の子

まめっちになったときは、

  • カンペキにお世話した
  • ヤング期はぐんちっちだったがそこからはカンペキにお世話した
  • おむちゅっち→もこつのっちでなつき度は低め、コミュニケーションは「はなしをきく」だけにした
くちぱっち
くちぱっち

男の子

  • おむちゅっち→もこつのっちをずっとなつき度は半分より低く、大人になるまでに15種類のごはんをあげ、なつき度アップは「おぼえてドリンク」のみ
あわもこっち
あわもこっち

女の子

  • ちゃめこっち→きゅぴっちで数回ずつお世話ミスをし、「つきっちのいし」を4回使った
  • ちゃめこっち→きゅぴっちでキッズ期のお世話ミス3回、ヤング期には2回で、「つきっちのいし」を通算5回使った
ぽぷっち
ぽぷっち

女の子

  • ちゃめこっち→きゅぴっちで、なつき度は真ん中かそれより低め、お世話ミスあり
  • くるまりっち→きゅぴっちで「つきっちのいし」を使用
つよみさん
つよみさん

女の子

  • くるまりっち→きゅぴっちで「ダイヤのリング」を通算5回使った
ぎゃおぎゃるっち
ぎゃおぎゃるっち

女の子

  • くるまりっち→きゅぴっちで育て、お世話は何度も病気になるほど可能な限り悪くして、たマトリョーシカを使った
わわっち
わわっち

男の子

  • おむちゅっち→もこつのっちで何回かミスをしながら育て、「つきっちのいし」を3回使用、コミュニケーションは「こえをかける」のみにした
ぴゅえるっち
ぴゅえるっち

男の子

  • お世話ミスを2、3回ずつしながら育てた
  • お世話ミスを2、3回ずつしながら、しゅうまいだけをあげて育てた
みるくっち
みるくっち

女の子

  • カンペキにお世話した
からぱっち
からぱっち

男の子

  • おむちゅっち→もこつのっちでお世話ミスを数回しながら、コミュニケーションはすべてやらず、「ダイヤのリング」を合計5回使用
  • おむちゅっち→ぐんちっちで、お世話ミスを数回しながら、「たマトリョーシカ」を5回使用
  • おむちゅっち→もこつのっちでコミュニケーションは「はなしをきく」のみ

以上、私の場合はこんな感じで全キャラクターをコンプリートしました。これからも世代を重ねて「私のところはこうなりました」話が増えたり、また攻略本が出たりしたら書き足していく予定です。あなたも全10キャラに会えるといいですね!

「たまスマカード」の追加要素はお世話でも便利!【更新】

たまごっちスマートの特長のひとつは、別売りのメモリーカード「たまスマカード」を読み込むことで、限定のキャラクターに育てたり、新しいアイテムや時計画面を追加できること。自分好みのコンテンツを付け足すことができるのです。

これまでに発売または発表されている「たまスマカード」は、

  1. 1996フレンズ:1996年初代と同じドットで描かれた4キャラ(まめっち、ぎんじろっち、にょろっち、おやじっち)や当時をモチーフにしたアイテム。25周年アニバーサリーセットの付属品。
  2. レインボーフレンズ:空モチーフの4キャラ(ゆにぺがさっち、にじふわっち、ぴかごろっち、わたわたっち)やアイテム、2021年11月23日発売、1,100円。
  3. スイーツフレンズ:スイーツモチーフの4キャラ(いちごっち、???、???、ほっとけーきっち)やアイテム、2021年11月23日発売、1,100円)
  4. NIZOOフレンズ:NiziUオフィシャルの9キャラやアイテム、2021年11月23日発売、1,430円)
  5. コスメフレンズ:コスメモチーフの4キャラ(???、コフレっち、まきこ、めめっち)やアイテム。2021年12月28日発売予定、1,100円。
  6. グルメフレンズ:グルメモチーフの4キャラ(???、オムチャプっち、りんごっち、かっぱっぱっち、)やアイテム。2021年12月28日発売予定、1,100円。
  7. メロディフレンズ:音楽モチーフの4キャラ(???、ラブリっち、オーケストロっち、メロディっち)やアイテム。2022年3月19日発売予定、1,100円。
  8. パステルフレンズ:パステルカラーやフラワーモチーフの4キャラ(ぴよたまうさっち、ふらわっち、???、みみっち)やアイテム、2022年3月19日発売予定、1,100円)

の8種類です。限定キャラには新登場で名前がまだわからない子もいたりするので、気になる方は、以下バンダイ公式ページで目で見て確認してください。

リンク:たまごっちスマート公式HP – トピックス(新しいタブで開きます)

カードは本体右側にさすようになっています。ダウンロードするには、「ツーしん(下の右下の黄緑のお世話アイコン)→たまスマカード→ダウンロード」を選びます。

「1996フレンズ」のたまスマカードを差したら、ばんぞーはかせとミカチューが!

一度に追加しておけるデータは一つ。すでにたまスマカードがダウンロードされているときに別のカードをダウンロードすると、前のカードのデータは消去されます。なので、たまスマカードは一度ダウンロードしたら終わりではなく、大事にとっておいて何度も何度も使うもの。好きな時、気分を変えたい時にデータを入れ替える感じになります。

1つのたまスマカードは、最大3つの本体で使うことができます。

私が「1996フレンズ」を使ってみて「これはいいな」と思ったのは、たまスマカードからダウンロードしたごはん、おやつ、おどうぐ、アクセサリー、リフォームは、すべてごっちポイント無料だということなんですよ。たまごっちは大人になると普通のおにぎりはいやがるし、今作ではおどうぐ・アクセサリーは何回か使うと壊れる仕組みになっているので、いつでも無料で手に入る食べ物やおどうぐがあるのは心強いです。しかも、ダウンロードしたおどうぐは全部、どのキャラでも気に入ってくれます。たまごっちスマートを自分好みにできるだけでなく、お世話がラクになるという特典もあるので、たまスマカードは好きなもの最低1枚くらいは持っているといいかもしれません。

今後たまごっちスマートがどれくらいおもしろくなっていくかは、「たまスマカード」が充実するかどうかに大きくかかっていると思います。別売りのアクセサリーをつけて新しい要素を足すのは、以前「たまごっちP’s」をやっていた人などにはなじみがあるかもしれません。今後ポイントとなってくるであろう「たまスマカード」、注目していきたいです。

「1996フレンズ」でなつかしのドット絵キャラクター【更新】

めでたく全10キャラクターに会えた私は、「たまスマカード」の限定キャラに挑戦することに。

コレはもちろん、限定のごはんやおやつをあげたり、おどうぐで遊んだりすればドット絵の子になるハズ! 「最初はやっぱりまめっちかなー」などと鼻歌気分で、楽勝だろうとふんでかかりました。ところが、

96おやじっち

おやじっちにしかならない……。男の子が生まれるたびに挑戦して、結果は2回おやじっち、1回は普通のまめっちに。いずれも96まめっちを目指して最高かそれに近いお世話をしたのですが、

  • おむちゅっち→あちあっちで、限定おどうぐ「プリノート」で遊ぶ
  • もふわっち→あちあっちで、「チョベリバーガー」だけをあげ続ける

でおやじっちに。おどうぐ「ポケベル」だけで5回ほど遊んだ時は、回数が足りなかったのかそもそも限定キャラクターになりませんでした。

楽勝だとタカをくくっていたんですけど、たまごっちスマートの成長分岐は単純ではないんだとつくづく感じました。どうも私の「このアイテムでこのキャラクターになる」という機械的な考え方があまり合ってないみたいだと勘づきだした今日この頃。96年版のまめっち、ぎんじろっち、にょろっちにはいつかなったらアップするので、気をながーくして待っててくださいね。

NiziUオフィシャルキャラクターを育てるには?【更新】

ちまたで話題花盛りなのが、たまごっちスマートの「スペシャルサポーター」としてCMなどに登場しているNiziUのオフィシャルキャラクターなんですよね。興味ある人がホント多いようなので、こちらについてもまとめておこうと思います。

まず、メンバー9人それぞれのオリジナルキャラは

  • らこっち
  • りよっち
  • まやんっち
  • りちゅっち
  • あのっち
  • るきゃっち
  • らーぬっち
  • ぴょんぴょんっち
  • きなっち

で、以下の動画でばっちり見られます。

NiziUオフィシャルキャラクター「NIZOO」を育てるためには、「たまごっちスマート」本体に加えて「たまスマカード NIZOOフレンズ」が必要です。

カードは1,430円で買うこともできますが、「NIZOO」に興味があって情報を探しているあなたはNiziUのファンに違いないと思うので、最初から本体を買う時にコラボセットを選ぶのをおすすめします。そうすれば「NIZOOフレンズ」のカードは付属していますし、本体もNiziUをイメージしたキレイな虹色、しかもメンバーのオリジナルフォトカード10枚がついてきますので最高だと思いますよ。

NiziUオフィシャルキャラクターに育てるには、ベビー期・キッズ期・ヤング期の間にダウンロードしたアイテムを使います。SNSには「○○になった!かわいいー!」という黄色い声があふれていますよ!

たまごっちシリーズは96年初代のころからこうしたコラボをいろいろやってきました。「たまおっち」なんて覚えている人いるでしょうかね? そういったコラボのなかでもNiziUとのコラボはビッグな企画に入るでしょうが、私は虹色でキュートな感じがたまごっちスマートのイメージとよく合っていていいなと思いました。25周年のお祝いにぴったりです。

スマート向きな結婚システム

たまごっちは大人になったら結婚して、次の世代に進むことができます。お世話アイコン「App」から左下の「たまっちんぐアプリ」へ。

4人の中から相手を選ぶと二人はデートに行き、直後に結婚してもいいかと聞いてきます。ここで「はい」を選べば二人は結婚、部屋にはたまごが現れて、次世代誕生となります。

つまり、今作「たまごっちスマート」では、結婚はしたいと思った時にその場でできます。前作までと違って、何度も何度もお出かけしたりする必要はありません。

こうなると遊び方はおのずと変わってきますし、それは前作「みーつ」とは対照的な作風あってのことだと思います。自分とたまごっちのふれあいを最大の魅力とした今作では、くるくると世代交代するのではなく、大人になってからもなでたり、お話したり、腕につけて連れ歩いたりと、長々いっしょに暮らすような感覚がよく合います。仲良くなっている感じが大事なので、結婚で送り出すのはあまり重要にならないんですよね。それで、そろそろ次の子を、と思った時にはそこからあらためていろいろしなければならないのではなく、その場でサクッと進める。快適な設計です。かと思えば反対に、スピーディーな結婚システムは、全キャラコンプリートのためにどんどん次を育てたい、というニーズにもぴったりなんですよね。まめっちやくちぱっちと仲良くなって長々のんびり暮らしていくか、全キャラクターの「なつきアイコン」コンプリートを目指して数を育てるか――サクッと進む結婚システムは「たまごっちスマート」とよく合っていて、作品の方向性を支えていると思います。

パワーアップした写真撮影「たまセルフィー」

今作には、育てているたまごっちの自撮り写真を撮ってデコる、という新要素があります。

お世話アイコン「APP」→カメラのアイコンで撮影に入れます。表情とフレームとスタンプを選んで撮影。表情にはかわいい笑顔から怒り顔、なかにはとっても個性的な顔まであるのでおもしろいですよ。

イケメンまめっちに大変身!?

しかも、お出かけ先のひろばに行くと、季節限定のフレームをもらえることも!

9月はお月見。風流です。

こんなふうに、自分でイメージをふくらませれば写真の可能性はぐんと広がります。思うに「たまセルフィー」を撮るのは「つくる」系統の遊びで、この方向性はシリーズ25年で初めてではないでしょうか。新鮮だったし、これはおもしろいとうなずきました。

前作「みーつ」でもお部屋での様子を撮影できる「カメラ」があったのですが、どちらかといえば地味な機能で忘れられがちだったように思います。今度の「たまセルフィー」はそれがバージョンアップしてより楽しくなった印象でした。自撮り写真をフレームやスタンプで加工する、というところがスマホ全盛のいまの世の中をよくとらえていますね。ただ、保存できる写真が4枚はちょっと少ないなと感じました。アルバムにたくさんためておいていつでも見返せるという感じではなく、撮った後の発展性があまりないんですよね。育てているたまごっちを撮る、という要素はまだ模索段階なのかもしれません。

海外では別の新作「Tamagotchi Pix」発売

じつは2021年6月、「スマート」とは別の新作がスペインで発売されたことはご存じでしたか? 予約した人にはリリースの2021年6月1日より続々届いているようです。気になるタイトルは「Tamagotchi Pix」。最大の特長は、その名の通り本体にカメラ機能が付いていること。6月に入ってからはスペイン現地YouTuberによる宣伝も始まっています。

「Pix」はスペインに続いて英語圏でも続々リリースされています。アメリカ・カナダでは同7月1日発売で、値段は$59.99USD(Amazonの場合)前後、「Tamagotchi ON(海外版みーつ)」と同じです。イギリスでは8月1日、オーストラリアでは9月1日。CMはこちら。

前作「たまごっちみーつ」の時は海外版「Tamagotchi ON」も内容が同じで、アプリの「みーつパーク」には外国の人もたくさん来ていましたが、次世代の「スマート」「Pix」は日本と海外で別展開になりました。

【海外情報】Tamagotchi Pixの特長

では、海外の「Tamagotchi Pix」はどんなものなのでしょうか? 以下では、Bandai Americaによる「Tamagotchi Pix」の情報をまとめてみます。

  1. カメラが内蔵されていて、たまごっちといっしょに写真をとれる。カメラを使った遊びがある
  2. 3つのボタンだけでなく画面タッチができる
  3. ソーシャル機能がある
  4. たまごっちが職業につく。たまごっち星に帰って、新しいたまごを送ってくる
  5. ごっちポイントをかせぐ方法が今までよりたくさんあり、8月からは公式サイトでゲームをクリアするとアイテムをダウンロードできるようになる(Tamagotchi.com商品紹介によればゲームは17個ある)
  6. 「たまコード」で通信できる(各本体にQRコードがあるようです)

出典:Everything You Want To Know About the Tamagotchi Pix!(Bandai America公式サイト内)

同公式サイトの「Tama Blog」では、お部屋とおでかけ先を含めて8つのミニゲームが明らかにされました。お部屋では「フラフープ」「カードあわせ」、ゲームコーナーでは「コーヒーカップ」「ふうせん」、「フルーツあつめ」「ロケット」、「たっきゅう」「サッカー」(以上、筆者訳)。

出典:The Game is on With New Tamagotchi Pix Games(Bandai America公式サイト内)

本体カラーは「フローラルピンク」「スカイパープル」「オーシャンブルー」「ネイチャーグリーン」の4色。6月当初、英語圏4か国で予約を受け付けているAmazon、Walmart等の小売店ではピンクとパープルのみが出品されていましたが、あとからブルーとグリーンが追加されました。

また、言語は本体で英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語から選べるということです。

画面タッチができるところは日本の「たまごっちスマート」と共通ですね。カメラ搭載だったり、それでコードを読み込めるといった特長は大きく異なっていますが、たまごっちの写真を撮るというところには「たまセルフィー」と同じ発想というか、インスピレーションがみられます。今回は海外と日本で別展開になりましたが、根底ではゆるやかにつながっているのかもしれません。

アプリ「マイたまごっち」が満を持して日本上陸!

11月23日にはTOKYO FMでラジオ特番をやったり、表参道にポップアップストアを開いたりと「スマート」盛り上げムードだったその矢先、バンダイは私たちにサプライズを用意していました。同24日、何の前触れもなくスマホアプリ「マイたまごっち」が配信されたのです。

「My Tamagotchi Forever」の日本語版「マイたまごっち」がついにリリース!

このアプリ、じつは海外では2017年から配信されていた「My Tamagotchi Forever」の日本語版なんですよ。それが証拠に、リリース元に目を通していけば、配信はBANDAI NAMCO Entertainment Europe。ヨーロッパ支社なんですよね。「My Tamagotchi Forever」はグラフィックがころころしてかわいらしく、自分でタウンをつくっていけるなど内容的にも楽しくて海外での評判は上々だったのですが、世界中で日本と中国でのみ配信されず……。日本のファンは指をくわえてSNSに投稿された画像などを見ているしかありませんでした。当時、日本ではLINE版が運営されていたので、その関係だったのかもしれません。

それが満を持して日本でリリース! 長年のファンには待望だったと思います。タイミング的にも25周年のお祝いにふさわしくていいんじゃないでしょうか。私が当ブログで扱うかどうかは未定なんですけど、「スマート」をやっているあなたには絶対おすすめですよ!

当ページのこれまでとこれから

私が当ブログにたまごっちのページをつくるのは、前作「みーつ」LINE版の攻略情報に続いて3回目になります。

何年もご愛読いただいているたまごっちファンの方には「またよろしく!」なのですが、はじめましての方もきっとたくさんいらっしゃると思います。なのでここでは、自己紹介を兼ねてこのページの更新履歴というか、これまでのことやこれからのことなどを書いてみようと思います。

「Pix」がくるか!?と思ったら……

私が当ページを開いたのは、バンダイがティザーサイトを公開した6月初め。じつを言うとその時は、このページがどうなっていくものか、自分でも先が見えないままとりあえず発車したというのが正直なところでした。

ティザーサイトでカウントダウンが始まった時は、これってもしかして海外で発売が決まっている「Pix」の日本語版かな? とワクワクしながら「Pix」の情報を訳して載せたんですよ。もし予想が当たったら自慢できるかも? だけど17日、ティザーサイトの巨大たまごが割れたら違うものが出てきた……!

そんなこんなで当ページは「スマート」の発売前情報まとめにもようがえ。そこへ25周年アニバーサリーセットの抽選販売という話が舞い込んで、私の「どうなることやら」は続くんです。

アニバーサリーセット当選までの道のり

なんだかんだの末、私の受信ボックスへめでたく「25th アニバーサリーセット」の当選メールが届いたのは7月5日のことでした。これで11月を待つことなく、8月にはホワイトの「たまごっちスマート」が私の手元に。この波にのっていけば、遊び方やレビュー、感想など盛りだくさんな情報ページにもようがえできそうな予感! 先が見えないままページをウェブで大公開していた私には、「ホッとした」というのが素直な気持ちでしたね。

いやーしかし、当選メールが来るまでは漠然と不安だったんですよ。というのも、私はプレミアムバンダイを利用したことがなかったので、応募は会員登録からスタートだったんですよね。いや、このデジタル時代にネット通販の会員登録くらいめずらしいことではないですし、しかも相手は小学生のころからアンケートを送ったりセンターに電話をかけたりしてきたバンダイなので躊躇する理由はなかったんですけど、「抽選販売」っていうのがどうもピンとこなかったんですよ。普通のネット通販だったら、商品をカートにほうりこんでチェックアウトしたら「ワーイ!」で、あとは指定日時に配送屋さんが家に来るのを待っているだけじゃないですか。それが当選しないと買えないだとか、抽選結果発表までは宙ぶらりんだとかなると、なんだかたまごっち星並みにユニークな世界へ足を踏み入れてしまったような感じがしたんですよね。

それでもまぁ、ごねていてもしかたないと会員登録を済ませ、応募にはこぎつけました。だけど果たして当たるのか、勘所が全然なかったのでスクリーンを前にボーゼン……。昔どっかで聞いたところによると、プレミアムバンダイっていうのは、求めている人は少ないけど熱烈なファンだけはほしくてたまらないようなグッズを限定数だけ売っている、ちょっとマニアックな世界だというようなうわさだったんですよね。だから、限定品の25周年アニバーサリーセットとなったら競争になるんじゃないかとか、いろいろ考えこんでしまいまして。

でも結果は無事当選。8月には無事レビューや感想などを書けることになりました。

読者のみなさまへごあいさつ

時をさかのぼって……2018年のことになります。このブログに初めてLINE版の攻略ページをつくった時は、「ちょっと趣味とかエンタメの話もしてみるかなぁ」くらいの実験的な感覚でした。自前のサイトを運営するというのは、そのすべてを自分の好きにカスタマイズできるということで、しかも字数やページ数が決められた紙とは違い、使えるスペースは事実上無限なんですよ。1ページ内にいくらだって書けるし、ページだって気の向くままに増やせます。それにIT業界では「ポップカルチャーの力ってすごいよ」なんて聞くので、私もちょっとお楽しみのページを作ってみようかな、と、そんな気軽な感覚だったんです。

それがたくさんの方にご愛読いただくに至り、今ではたまごっちのページ目当てでいらっしゃるサイト訪問者様もずいぶん多くなりました。この広い世界でこうして出会えたこと、筆者として大変うれしく思っています。

私という人間はなにもたまごっちだけやって生きているのではなく、いろんなことを考えたり作ったりしていて、表現活動の幅も広いです。音楽や文学などアート関係から、法律、SNSなどIT業界のお話や映画レビューも書いていますし、あとは健康のことなんかまで――。だから今これを読んでいる読者様にとっては、これがどういうサイトなのか、雑多でわかりにくいかもしれないなとは察しております。でもこうして何年もやってくると、インターネットという新しいテクノロジーを通して、そんな自分のひとかけらをこんなにたくさんの人と共有できるって本当に奇跡だなと心打たれる思いがするんですよ。だからまたはりきって書いてみようと元気が出ます。

せっかくのお楽しみ記事、今回の「たまごっちスマート」も見て読んで楽しいページにしたいなぁと思っているので、読者のみなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事・リンク

著者プロフィール筆者Twitterでは更新のお知らせをしているのでフォローよろしくお願いします!

「たまごっちみーつ」攻略方法&レビュー! – 2年半以上にわたり「わたしの”ナウたま”アルバム」を更新してきました。

「LINEで発見!!たまごっち」攻略情報 – 残念ながらすでにサービス終了しているのですが、運営中はずっと攻略を書き続けていました。

たまごっち公式ホームページ

トップに戻る