サイトポリシー

日夏梢(以下、管理人)は、『日夏梢の自由研究』(以下、当サイト)および付属のSNSに運営ポリシーを設けておりますので、ご一読ください。

文責および著作権

当サイトの記事はすべて管理人が執筆していますので、文章の著作権はすべて管理人に帰属します。また、当サイトの一部の画像等には外部の素材を利用しており、これらの著作権は原権利者に帰属しています。著作権に関しましては利用規約のほうをご覧ください。

当サイト上の記事は、加筆や修正の上更新される場合があります。これは文章をインターネット上に発表する性質上、読者のほとんどはウェブ検索経由で訪れるため、掲載されている情報が古くなっていれば読者にとって意味をなさず、かえって誤情報を流布する結果になりかねないことが主な理由です。ほか、ページやサイト全体には技術的な更新が行われることがあります。

加筆等を行った場合は、当該記事の末尾付近または当該箇所に更新日時を記載しています。新しい記事の公開や加筆、修正は、管理人Twitterにてお知らせしています。

サイト内リンクについて

言論を体系づけ、知識をネットワーク状に押し広げていくため、当サイトではほとんどの記事で末尾にサイト内リンク集を設けています。関連する新しい記事を書き下ろした場合等には、発表済みの記事のリンク集に予告なく追加・変更を加えることがあります。

同様に、発表済み記事の本文にも、新たなサイト内リンクを追加することがあります。

第三者による誤読、憶断、曲解等についての注意事項

文章をよく読まない、あるいは十分理解できていない者が「あの人はこう言った」などと騒ぎ立てることが、近年多くの言論者を悩ませ、言論に重くのしかかっています。

そうした発言の責任は、悪意のあるなしにかかわらず、全面的にその発言者が負っています。管理人本人とは一切関係ありません。

もしSNSなど管理人以外のソースから「管理人がこう言っていた」等の情報を得たときは、原文をよく読み、それが事実かどうかを確認してください。その情報源の過去の言動(SNSなら当該アカウントのタイムライン)を確認することもおすすめします。当該発言が管理人に不利益を生じさせた場合、一般社会のルールにより、当該発言者および関係した者が相当の責任を問われる可能性があります。

この種の問題はネット上で起こりやすいので、以下「インターネットに関する留意事項」もご覧ください。なお、当サイトではタグにて記事の難易度を示しているので、お読みになる際の参考にご利用ください。

コピペ防止仕様

当サイトは、コピー・アンド・ペースト(コピペ)できない仕様になっています。

読者のみなさまにとって不便な場合があるのは承知ですが、アーティストとして作品を保護する意識からそのようにしました。読んでいる途中で詳しく調べたい事柄を見つけたときは、新しいタブを開いて検索するか、紙のメディア等を参照してください。

SNSの運営ポリシー

管理人のSNSは、みなさまが安心して楽しんだり、考えたり、休んだりできる、表現と実践の「空間」を目指して運営しています。

返信、コメント、ダイレクトメッセージ等、SNSの機能によるやりとりはいたしません。管理人にコンタクトしたい方は、こちらのフォームからお願いします。ドライなように感じられるかもしれませんが、作家として際限ないコミュニケーションを避けることにより、自分の思考・領域・生活のリズムを保つため、このようなポリシーを設けています。

万が一荒らし・迷惑行為等を見かけた場合は、直接は反応せず「無視」を推奨いたします。

SNS運営会社への報告

不適切な発言等に遭遇した場合は、SNS運営会社への報告が可能です。Twitter・YouTubeへの報告方法は、以下にリンクを掲載しておきますので参考にしてください。

Twitterフォローポリシー

出版等関係者はもちろん、その他管理人の創作活動に関連する企業・店舗などのアカウントはフォローします。

また、文芸に限らず創作活動をされている方は、いわゆるプロ・アマを問わず相互フォローを受け付けています。これは、自分の意志で表現をする者は立場・評価などと関係なく全員対等なアーティストであるという考えに基づきます。

ツイッター運営ポリシーの詳細はツイフィールに載せていますので、関心のある方はご確認ください。

インターネットに関する留意事項

情報の真偽に関して

情報が氾濫する現代において、インターネットでは有意義な情報が簡単かつ安価に手に入りますが、他方では、事実と異なる情報や単なる憶測なども非常に多く出回るようになりました。

情報の真偽を判断する方法として、読者のみなさまには、情報発信元・情報源をたどって特定することをおすすめします。また、不確かな情報は、シェア等をしないことで、意図せず誤情報に加担する結果となるのを防ぐことができます。

オンラインコミュニティを快適に利用するために

インターネットには、相手の顔やしぐさが見えない分、誤解やトラブルが起こりやすい、攻撃的になりやすいといった特性があります。

多くの人がSNSを気持ちよく利用できるよう、他のユーザーと交流する際には、最低限のマナー(敬語を使う、丁寧な態度をとるなど)を心がけるようお願いいたします。

また、迷惑行為等に遭遇した場合は、いやな思いはされるでしょうが、トラブル拡大を防止するため、直接は反応せず、いったんその場から離れて心理的に距離を置き、冷静に対応することをおすすめします。

管理人は、みなさまが快適で有意義なオンラインライフを送れるよう願っています。

トップに戻る