【歌作品】ここはどこ

ここはどこ

詞・曲 日夏 梢

 

羽織一枚 風に舞い

踏み越えたのは 小さな石段

まるい地球の平たい大地

紅(あか)と黄色が敷かれてゆく

 

見上げた空高く

立ちくらむほどに

小さな僕がいた

 

国境(くにざかい) 地の果て 雲の上

小さな僕は 立ちつくす

他のどこでもない いまここは

ラララ… ここはどこですか

 

うんと伸びした青空は

限りなどなく続くけど

僕はどこかの惑星(ほし)になり

どきどきせずにいられたのか

 

僕はなぜ歩く

僕は誰だろう

口笛吹きながら

 

僕の故郷(ふるさと)での思い出は

誰がもたらした何なのか

他の誰でもないこの僕は

ラララ… 僕は誰ですか

 

まるい青い地球(ほし)

生きている意味を

誰も否定できない

 

国境 地の果て 雲の上

さまよう僕は歩き出す

他のどこでもない いまここは

ラララ… ここはどこですか

紅葉したイチョウの木と青空


Copyright (c) 2020 Kozue Hinatsu All Rights Reserved. 無断転載を禁じます。著作権についてはこちら

作者プロフィール

紅葉したモミジの木と落ち葉におおわれた地面

水面に映った赤いモミジの木

足元に落ち葉、水鏡に大きなモミジの木と高い青空が映っています。お気に入りの写真を今回歌作品の表紙に使いました。

紅葉したモミジと青空

YouTubeチャンネル – プレオープン中です。どうぞチャンネル登録してお待ちください。

音楽作品一覧 – 他の歌作品も歌詞公開していますのでこちらもどうぞ。